Adobe PR

テキスト位置を一括調整!Premiere Proの効率編集術

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Premiere Proでテキスト入力をしていると、

・テキストをまとめて移動させたい
・一括で変更する方法とかあるの?

と、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回は、上記のような悩みを持つ方向けに『Premiere Proでテキスト位置を一括変更する方法』について解説します。

そんな解説する私の自己紹介は、こちら!

ぜひ参考にしてみてください!

【この記事は、約3分で読めます】

【3分でわかる】テキストの位置を一括変更する方法

テキストの位置を一括で変更できれば、編集効率はかなりUPします!

そんな時短テクニックは、以下の3ステップです。

ステップ①|クリップ位置の指定

位置を変更したいクリップの中から1つ選び、選択した状態でエフェクトコントロールパネルを開きます。

ベクトルモーションの「位置」でテロップを配置したい位置に数値を指定します。

「ベクトルモーション」を選択してCtrl(Command)+Cでコピーします。

ステップ②|その他クリップの全選択

位置を変更したいクリップを全て選択します。

クリップが連続している場合は、ドラッグで選択

離れた複数のクリップを選択する場合は、Shiftを押しながら選択

で全てのクリップを選択しましょう。

ステップ③|数値のペースト

位置を変更したいクリップを全て選択した状態で、Ctrl(Command)+Vを押します。

以上で、全てのクリップの位置を一括で変更することができます。

テキストの位置を一括変更するときの注意点

上記で解説した方法は、

\注意点/

エフェクトコントロールで位置を指定した場合のみ

に適用できます。

エッセンシャルグラフィックスで位置を指定していた場合は、上記の方法で一括変更できないので注意しましょう!

【裏技】デザインを一括変更する3ステップ

テキストの位置以外に、デザインを一括で変更する方法もあります。

デザインの一括変更には、エッセンシャルグラフィックスの「マスターテキストスタイル」を使います。

手順は、以下の3ステップです。

ステップ①|デザインの指定

位置を変更したいクリップの中から1つ選び、エッセンシャルグラフィックスの「テキスト」「アピアランス」でデザインを指定します。

テキストの入力やデザインの調整について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

ステップ②|マスターテキストスタイルを作成

エッセンシャルグラフィックス「スタイル」のプルダウンから「スタイルを作成」を選択します。

新規テキストスタイルのウィンドウで、名前を入力してOKをクリックします。

すると、プロジェクトパネルにテキストスタイルが保存されます。

その他クリップにペースト

デザインを変更したいクリップを全て選択します。

全選択したクリップに先ほど作成したテキストスタイルをドラッグ&ドロップします。

以上で、全てのクリップのデザインを一括変更することができます。

テキストのデザインを一括変更するときの注意点

マスターテキストスタイルで一括変更できるのは、

\エッセンシャルグラフィックスのうち/

テキストとアピアランスで設定した数値のみ

「整列と変形」で指定したテキストの位置などは、マスターテキストスタイルで引き継ぎできないので注意しましょう!

まとめ

今回は、テキストを一括で変更したいと思っている方向けに『Premiere Proでテキスト位置を一括変更する方法』について解説しました。

テロップを一括で変更できると、編集時間はかなり短縮します!

編集する手順なども考慮しながら、ぜひ活用してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。