Premiere Pro

中心線を表示させる!Premiere Proでガイドを設定する方法

今回は、Premiere Proで中心線を設定する方法をご紹介します。

Premiere Proで編集していると、

・2つの動画を綺麗に真ん中で分けたいけど、中心ってどこ?
・中心線を出す方法とかってあるのかな?

と、画面上の中心を知りたいなんてことがあると思います。

Premiere Proでは「ガイド」という機能を使うと、、中心線を設定し、ピタリとそろえることが可能です。

そこで今回は、収益化しているYouTuberの動画編集で、実際に私が使っている方法を解説していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

Premiere Proで中心線の設定方法と使い方

Premiere Proで中心線を表示させるには、ガイドという機能を使います。

「ガイド」は、プログラムパネルに印となる線を表示させる機能のこと。

マウスで動かしたり、数値で指定することで、画面の好きな位置に表示させることができます。

中心線の設定方法

では、中心線となるガイドの設定方法について解説していきます。

ガイドの設定は、

  1. 「ガイドを追加」から設定
  2. 「定規」から設定

の2つの方法があります。

1つずつ、解説していきます。

方法1:「ガイドを追加」から設定

プログラムパネルを選択した状態から、メニューバーの「表示」→「ガイドを表示」を選択します。

プログラムパネルを選択した状態で、今度はメニューバーの「表示」→「ガイドを追加」を選択します。

「ガイドを追加」ウィンドウで、位置の設定をしていきます。
の図に、「ガイドを追加」ウィンドウ内で設定できる項目をまとめました。

縦の中心線、横の中心線を設定する方法は以下の通りです。

ガイド線は1つずつしか設定できません。

縦と横、両方の中心線を設定したい場合は、2回設定しましょう。

方法2:「定規」から設定

プログラムパネルを選択した状態から、メニューバーの「表示」→「定規を表示」を選択します。

すると、プログラムパネルに定規が表示されます。

プログラムパネルの定規部分にカーソルを合わせます。すると、カーソルの形が変わります。

カーソルが変わった状態のまま、マウスをドラッグします。ガイド線が現れるので、マウスに表示される数値を見ながら、設定したい位置にガイドを移動させます。

以下の数値に設定すると、縦の中心線、横の中心線を設定することができます。

数値
縦の中心線960
横の中心線540

一度、設定したガイドは、プログラムパネルで移動させることもできます。
ガイド線にカーソルを合わせて、ドラッグしながら移動させましょう。

中心線の使い方

続いて、中心線として設定したガイドの使い方について解説していきます。

一旦ガイドを設定しておくと、下記3つの方法から再度、表示させることが可能です。

  1. 「ボタンエディター」から表示
  2. プログラムパネルの設定から表示
  3. メニューバーから表示

方法を1つずつ、解説していきます。

方法1:「ボタンエディター」から表示

プログラムパネルのボタンエディター」を使って表示させる方法です。

ガイドを表示」のボタンを押して、設定したガイドを表示させることができます。

しかし、「ガイドを表示」のボタンはデフォルト設定で表示されていません。

こちらの記事内でボタンの追加方法を解説していますので、参考にしてみてください。

方法2:プログラムパネルの設定から表示

プログラムパネルの設定を使って表示させる方法です。

プログラムパネルの「設定」→「ガイドを表示」で、設定したガイドを表示させることができます。

方法3:ニューバーから表示

メニューバーの「ガイドを表示」から表示させる方法です。

メニューバーの「表示」→「ガイドを表示」で、設定したガイドを表示させることができます。

中心線をテンプレ化する方法と使い方

設定した中心線のガイドは、テンプレ化しておくこともできます。

テンプレ化する方法と使い方を解説していきます。

Step1:中心線を設定

先ほど解説した方法で、中心線を設定します。

Step2:中心線のテンプレ化

プログラムパネルを選択した状態から、メニューバーの「表示」→「ガイドのテンプレート」→「ガイドをテンプレートとして保存」を選択します。

現れたウィンドウで名前を入力して、「OK」をクリックします。

Step3:テンプレ化した中心線の表示

プログラムパネルを選択した状態から、メニューバーの「表示」→「ガイドのテンプレート」を選択します。

すると、先ほど保存したテンプレートの名前があるので、クリックします。

以上が、中心線をテンプレ化して使う方法です。

中心線にスナップ機能をつけて効率化

Premiere Proの「ガイド」には、スナップ機能をつけることができます。

スナップとは、ガイド線に対して磁石のようにくっつける機能のこと。

ミリ単位での微調整も必要ないので、編集作業を効率化することができますよ!

スナップ機能の設定方法と使い方

設定は、メニューバーの「表示」→「プログラムモニターをスナップイン」をクリックするだけ。

ガイド線に沿っていると、プログラムモニターに赤い点線が出ます。
ガイド線にそろえたい場合は、赤い点線が出た位置にグラフィックをおきましょう。

まとめ

今回は、Premiere Proで中心線を設定する方法を解説してきました。

Premiere Proでは「ガイド」を使えば、簡単に中心線を設定することができます。

スナップ機能と合わせて、効率の良い編集をしていきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。