Premiere Pro

クリップ移動のショートカット!Premiere Proの効率化術

今回は、Premiere Proのクリップ移動で使えるショートカットをご紹介します。

Premiere Proで動画編集している方の中には

・クリップ移動はマウス操作が多くて、編集の効率が上がらない…
・クリップ移動でもショートカットとかあるのかな?

と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

Premiere Proは、ショートカットキーでクリップを移動させることが可能です。

そこで今回は、収益化しているYouTuberの動画編集で、実際に私が使っている方法を解説していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

【この記事は、5分で読めます】

Premiere Proのクリップ移動のショートカット

Premiere Proでクリップを移動ができるショートカットを2種類、ご紹介します。

クリップを1フレーム移動させる

選択したクリップを、1フレームだけ移動させる方法です。

使用するショートカットキーは、

  • Alt+→:右に1フレーム移動させる
  • Alt+←:左に1フレーム移動させる

の2つです。

実際の移動手順を、以下で解説します。

①クリップを選択

移動させたいクリップを選択します。

②ショートカットで移動

先ほど紹介したショートカットキーを使って、クリップを移動させます。

上記の方法で、クリップを1フレーム移動させることができます。

クリップを5フレーム移動させる

選択したクリップを、5フレーム移動させる方法です。

使用するショートカットキーは、

  • Shift+Alt+→:右に5フレーム移動させる
  • Shift+Alt+←:左に5フレーム移動させる

の2つです。

実際の移動手順は、先ほどの1フレーム移動させる方法と同様です。

①クリップを選択

移動させたいクリップを選択します。

②ショートカットで移動

ショートカットキーを使って、クリップを移動させます。

上記の方法で、クリップを5フレーム移動させることができます。

クリップ移動の効率化テクニック【発展編】

ショートカットキーだけではありませんが、マウスとキーボードを合わせることで、クリップ移動を効率化する方法があります。

詳しい方法は、こちらの記事で解説しています。参考にしてみてください。

Premiere Proのクリップ選択のショートカット

クリップ移動のショートカットキーと合わせて、「クリップ選択」のショートカットキーも覚えてしまいましょう!

なぜなら、クリップを移動させる前に、必ず「クリップの選択」も必要になるからです。

今回は、Premiere Proでクリップを選択するショートカット

  1. すべてのクリップを選択
  2. 再生ヘッドでクリップを選択
  3. 次or前のクリップを選択

の3つをご紹介します。

すべてのクリップを選択

タイムラインパネルにあるすべてのクリップを選択する方法です。

使用するショートカットキーは、

  • Ctrl+A:すべてのクリップを選択

です。

タイムラインパネルを選択したまま「Ctrl+A」をすると、すべてのクリップを選択できます。

再生ヘッドでクリップを選択

再生ヘッドの上にあるクリップを選択する方法です。

使用するショートカットキーは、

  • D:再生ヘッドでクリップを選択

です。

タイムラインパネルを選択たまま「D」をすると、再生ヘッドの位置にあるクリップを選択できます。

クリップ選択の前にトラック番号を確認しましょう!

「D」のショートカットで選択されるクリップは、「トラック番号」にチェックがついているクリップのみです。

全トラック番号にチェックが付いていないときは、すべてのクリップが選択されます。

ショートカットを使う前に、トラック番号のチェックも確認しましょう!

次or前のクリップを選択

再生ヘッドのある位置から、「次のクリップ」または「前のクリップ」を選択する方法です。

使用するショートカットキーは、以下の通りです。

  • Ctrl+↓:次のクリップを選択する
  • Ctrl+↑:前のクリップを選択する

タイムラインパネルを選択たまま「Ctrl+↓」をすると、現在選択中のクリップから次のクリップを選択できます。

タイムラインパネルを選択たまま「Ctrl+↑」をすると、現在選択中のクリップから前のクリップを選択できます。

クリップ選択の前にトラック番号を確認しましょう!

「Ctrl+↓」「Ctrl+↑」のショートカットで選択されるクリップは、チェックがついているトラック番号」のうち一番上のみです。

全トラック番号にチェックが付いていないときは、「V1」のクリップが選択されます。
※「リンクされた選択」にチェックがついてると、「A1」のクリップも一緒に選択されます。

ショートカットを使う前に、トラック番号のチェックも確認しましょう!

まとめ

今回は、Premiere Proのクリップ移動で使えるショートカットを解説しました。

ショートカットを使ってクリップ移動ができるようになれば、マウス操作の手間が省けて効率化できます!

初めは慣れなくて、余計に時間がかかってしまうかもしれません。しかし諦めずに使い続けることで、必ず効率化できるようになりますよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。