ブログ

WordPressに動画を埋め込む!3つの方法とオススメを解説

今回は、WordPressに動画を埋め込む方法についてご紹介します。

ご自身のブログ運営でWordPressを使っている方は多いと思います。

記事の中で何かを解説する際、動画を使いたいってことありますよね!?でも…

・WordPressに動画ってどうやって埋め込むの?
・どんな形式の動画をアップしたらいいの?
・YouTubeとかしてないけど、自分の動画とかあげれるの?

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

WordPressへ動画を埋め込むのは、手順さえ理解すれば誰でも簡単におこなうことができます

WordPressへ動画を埋め込んで、動画編集の方法を解説している私が、実際に使っている方法を解説します。ぜひ、参考にしてみてください。

【この記事は、約6分で読めます】

WordPressに動画を埋め込む方法

WordPressに動画を埋め込む方法は、

  1. YouTubeのURLで埋め込む
  2. YouTubeのコードを取得して埋め込む
  3. 動画をWordPressにアップロードして埋め込む

の3つの方法があります。

今回、解説する方法は、

・テーマは「JIN」を使用
・「Classic Editor」をプラグイン中

という私の環境下での解説になります。

では、1つずつ、解説していきます。

YouTubeのURLで埋め込む

YouTubeのURLを使って、WordPressに動画を埋め込む方法です。

手順は、以下の通りです。

  1. 埋め込みたい動画のYouTubeサイトにアクセス
  2. 動画のURLをコピー
  3. WordPress内で動画を埋め込みたい部分にペースト

URLを記事内にペーストすれば埋め込めるので、最も簡単な方法です。

しかし、動画が消されてしまうとリンクも切れるというデメリットがあります。

YouTubeの動画を使用する際には、著作権や違法アップロードのものでないことを必ず確認してから埋め込みましょう。

YouTubeのコードを取得して埋め込む

YouTubeのコードを取得して、WordPressに動画を埋め込む方法です。

手順は、以下の通りです。

  1. 埋め込みたい動画のYouTubeサイトにアクセス
  2. 評価ボタン横の「共有」ボタンをクリック
  3. 「埋め込む」をクリック
  4. 右下の「コピー」でコードをコピー
  5. エディターを「テキスト」に切り替える
  6. WordPress内で動画を埋め込みたい部分にペースト

コードを取得した埋め込みは、動画内の再生開始時間を指定することができます。

なので、途中から再生したい場合に便利な方法です。

しかしこちらも同様に、動画が消されてしまうとリンクも切れるというデメリットがあります。

YouTubeの動画を使用する際には、著作権や違法アップロードのものでないことを必ず確認してから埋め込みましょう。

動画をWordPressにアップロードして埋め込む

自分の動画などをWordPressにアップロードして記事内に埋め込む方法です。

手順は、以下の通りです。

WordPress内で動画を埋め込みたい部分にカーソルを移動

②「メディアを追加」をクリック

③ドラッグアンドドロップで動画をアップロード

④「投稿に挿入」をクリック

埋め込んだ動画は、「編集」ボタンから編集することができます。

「自動再生」「ループ再生」したい場合は、下記の欄にチェックをつけましょう。

WordPressへの埋め込みでオススメなのはGIF

WordPressに動画を埋め込む際、特にオススメしたいのがGIFでの埋め込みです。

GIFとは、

・画像ファイルフォーマットの1つ
・複数の画像を1つにまとめたアニメーション表示が可能

なもののことです。

以下で、GIFのメリット・デメリットについて解説します。

GIFのメリット

メリットは、以下の3つです。

①サイズが小さい

GIFは、複数の画像が1つになった画像ファイルです。

なので、動画をアップロードするよりもサイズを小さくおさえることができます。

②動画が消えることがない

GIFをアップロードする場合、自分の動画をGIFに変換して埋め込みます。

YouTubeを埋め込むと、動画が消された場合見れなくなりますが、GIFだと自分で削除しない限りサイトから消えることはありません

③変な余白が付かない

mp4などの動画をアップロードした際、変な余白ができたことはありませんか?

私の経験談になりますが、mp4で動画をアップロードした際、白い変な余白ができてしまい苦労しました。

しかし、GIF動画は画像ファイルなので、サイト内に綺麗に配置することができます

勝手に繰り返し再生してくれるので、「リピート」設定の必要もありません!

GIFのデメリット

デメリットは、以下の2つです。

①画質が落ちる

GIFは、最大で256色しか使うことができず、あくまでも画像ファイルです。

なので、通常の動画ファイルよりも画質が悪くなります

②音声が入らない

GIFは、画像ファイルなので音声をつけることができません

音声付きの動画を埋め込みたい場合には、不向きな形式です。

以上のメリット・デメリットから、

  • 簡易的な動画
  • 使うカラーの数が少ない動画
  • 無音の動画

などの動画を埋め込む場合には、ぜひGIFを使ってみてください。

動画をGIFに変換する方法

動画をGIFに変換する方法について、

  • 動画を編集ソフトで変換する方法
  • フリーサイトで変換する方法

の2つの例をご紹介します。

動画を編集ソフトで変換する方法

動画編集をされている方は、編集ソフトでGIFに変換することが可能です。

今回は、私が愛用しているPremiere Proでの変換方法を解説します。

①「Ctrl+M」で書き出し設定のウィンドウを出す

②形式で「アニメーションGIF」を選択

③「書き出し」をクリック

以上で、Premiere Proで編集した動画をGIFで書き出すことができます。

動画をフリーサイトで変換する方法

編集ソフトがなくても、フリーサイトを利用してGIFに変換することができます

ちなみに、私が試したサイトはラッコツールズの「動画をGIFに変換」です。

Googleで「GIF 変換」と検索すればたくさん出てきますので、試してみてください。

まとめ

今回は、WordPressに動画を埋め込む方法について解説しました。

ブログなど、WordPressでサイト開設していると、動画を埋め込みたいってことがあるかと思います。

ぜひ、今回ご紹介した方法でWordPressへの動画の埋め込みをしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。