ブログ

審査期間たった1日で合格!【Googleアドセンス】ポイント解説

ブログを開設してから、最初の目標となるのがGoogleアドセンスではないでしょうか?アドセンスの審査にはこれといった明確な基準がない分、これから申請を予定している人にとっては、審査期間や申請時のブログ状況などは気になるポイントだと思います。

そこで今回は、Googleアドセンスにたった1日で合格した本ブログを運営する私の実体験を元に、「Googleアドセンスの審査期間」「Googleアドセンスの審査に合格したときのブログ状況」について解説していきます。

Googleアドセンスの審査期間:たった1日で合格

本ブログ【ゆうちゃんねる】は、Googleアドセンスの審査期間をたった1日で合格しました。

Googleアドセンス公式サイト(↓下記リンク)にも「有効化のプロセスは数日で終了する場合もあれば、2週間ほどかかる場合もあります」と明記されていいます。
参考:
AdSense アカウントの完全有効化の所要時間

なので、本ブログのGoogleアドセンス審査も、妥当な期間だったのかなと思います。

しかし、他のブロガーさんの記事を拝見していると、1日未満の方もいれば2週間ほど審査にかかっている方もいらっしゃいます。

総合的にみて、Googleアドセンスの審査期間は、数日~2週間くらいと考えるのが良いでしょう。

 

Googleアドセンスの審査に合格したときのブログ状況

Googleアドセンスの審査には、明確な基準がありません。しかし、むやみやたらに申請をしても合格しないのも確かです。

そこで今回は、Googleアドセンスの審査に合格したときの本ブログの状況について、

  • 独自ドメイン
  • サイトのSSL化
  • ブログのジャンル
  • 運営期間と更新頻度
  • 記事数と1記事あたりの文字数
  • PV数(直近30日)
  • 用意した固定ページ
  • 外部リンクとアフィリエイトの有無

上記の8項目から詳しく解説していきます。
これからGoogleアドセンスの申請を予定している人は、参考にしてみてください。

 

独自ドメイン

Googleアドセンスの審査に合格するためには、独自ドメインの取得が必須です!

ドメインとは、インターネット上の住所のことで、このサイトがどこにあるのかを示すために必要になります。

上記の図でいうと、四角で囲った部分がドメインになります。

独自ドメインとは、この四角で囲った部分を自分の好きな文字列で指定したものになります。Googleアドセンスを申請したいサイトは、独自のドメインを取得したサイトにしましょう。

 

サイトのSSL化

SSL化とは、サイト内のデータを暗号化する技術です。SSL化することで、サイトのセキュリティを強化することができます。

上記の図でいうと、下線部分がSSL化しているかどうかを判断する部分になります。SSL化していると、「https:」という表記になります。

SSL化は、Google も推奨しています。
参考:Google フレンドリーなサイト制作・運営に関するウェブマスター向け公式情報

なので、Googleアドセンスの審査には、サイトをSSL化しておきましょう。

 

ブログのジャンル

ブログのジャンルは、動画編集、プログラミングなど、独学で得たスキルや知識を発信する雑記ブログです。ただ、雑記ブログといっても、単に思ったことを綴った日記のようなものではありません。ユーザーのニーズを分析し、悩みの解決になるような情報を発信することを心がけています。

ジャンルは、Googleアドセンスの審査に大きく関わらないと思いますが、記事の質は重要です。

上記の点などに留意して、ジャンルを選定し、記事作成をしていく必要があります。

 

運営期間と更新頻度

  • 運営期間:約1年
    (本格的にブログ更新したのは、直近の約3ヶ月間)
  • 更新頻度:週2

Googleアドセンスに合格したときの運営期間と更新頻度は、上記の通りです。

ブログを開設してからの約9ヶ月間は、更新することもなく、放置していました。なので、本格的にブログを更新したのは、Googleアドセンス申請前の直近3ヶ月間です。

また、更新頻度は比較的少なめの週2日です。毎日更新を推奨する他のブロガーさんの記事も拝見しましたが、私はコンテンツ内容と質を下げない方が良いと思い、結果的に週2の更新頻度になっていました。

 

記事数と1記事あたりの文字数

  • 記事数:22記事
  • 1記事あたりの文字数:2500~3800文字くらい

Googleアドセンスに合格したときの記事数と1記事あたりの文字数は、上記の通りです。

1記事あたりの文字数は、意識したというよりも、「ユーザーのニーズに応えるにはどんな記事を書けばいいか」を考えて書くとこのくらいの文字数になったという感じです。

文字数は意識することはないですが、3000文字前後くらい書くと、ユーザーのニーズに応えられ、質が確保された記事になりますよ!

 

PV数(直近30日)

  • PV数(直近30日):160

Googleアドセンスに合格したときのPV数は、上記の通りです。

この160PVの中には、サイトの表示やレイアウト確認のため、私がサイトを訪問している数も含まれています。なので、シンプルなユーザーのPVは、もう少し低いです。

 

用意した固定ページ

Googleアドセンスの申請に向けて、3つの固定ページを作成しました。

  • プロフィールページ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせフォーム

以下で、詳しく解説していきます。

 

プロフィール

どんな人が運営しているサイトなのかわかるようにするため、プロフィールページを作成しました。

サイドバーにある簡単なプロフィールでもいいですが、より詳細な内容がわかるように、固定ページとして作成しておくのがおすすめです。なぜなら、Googleアドセンスで審査される際、コンピュータではなく、人によって運営されていることが伝わるからです。

本ブログのプロフィールページは、↓こちらになります。よろしければ、参考にしてみてください。

ゆうちゃんのプロフィールこんにちは、ゆうちゃん(@yuchan_chaaan)です! 「ゆうちゃんねる」に足を運んでくださり、ありがとうございます。 ...

 

プライバシーポリシー

Googleアドセンスの審査に合格するために、プライバシーポリシーは必須です!

プライバシーポリシーとは、個人情報、プライバシー情報の取扱方針について定めた文書のこと。Googleアドセンスの審査前には必ず設定しておきましょう。

 

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームも、Googleアドセンスの審査合格には必須です!

お問い合わせフォームとは、上記のようなもの。ユーザーがサイト管理者に対してコンタクトを取れるような環境を作っておくと、サイトの信頼性が高まるので、必ず用意しておきましょう。

「コンタクトが取れるのであれば、SNS、メールアドレスなどでも良い」といった意見もありますが、プラグインを使えば、お問い合わせフォームの設定はそこまで難しくありません。本ブログのお問い合わせフォームは、「Contact Form7というプラグインを使って設定しています。

簡単に設定できて、サイトの信頼性が上がるなら、やらなきゃ損です!Googleアドセンスの審査前には必ず設定しておきましょう。

 

サイトマップは作成しませんでした!

私の場合、サイトマップを固定ページには作成しませんでした。他のブロガーさんの記事を見て、作成した方が良いか悩みましたが、サイドバーにカテゴリー表示もしていたのでサイトマップは作成していません。
私の予測範囲ではありますが、ユーザーが使いやすいサイト構成になっていれば、Googleアドセンスの審査には問題ないと思います!

 

外部リンクとアフィリエイトの有無

  • 外部リンク:あり(4つ)
  • アフィリエイト:なし

Googleアドセンスに合格したときの外部リンクとアフィリエイトの有無は、上記の通りです。

外部リンクは、他のブロガーさんの間でも賛否両論に分かれるところですが、私がGoogleアドセンスの審査に合格した際は、4つの外部リンクを貼っていました。内容としては、ソフトのインストールページ、企業の公式YouTubeです。

ただ、外部リンク先がGoogleアドセンスの規約に反している場合もあるので、確実に審査を合格したい方は、一旦外部リンクを外してから申請するのがより安全でしょう。

 

Googleアドセンスの審査前に確認しておきたいこと

Googleアドセンスの審査前に、Googleの方針についても目を通しておきましょう。

 

Googleサイト運営者/パブリッシャー向けポリシー

Googleサイト運営者/パブリッシャー向けポリシー」とは、Google広告のコードを利用して収益化する場合に、遵守すべきコンテンツなどの注意事項のことです。

また、「Googleサイト運営者/パブリッシャー向け制限コンテンツ」では、広告が制限されるコンテンツが明記されています。

自身のサイトがこれらのポリシーに反していないか、審査の前に必ず確認しておきましょう。

 

AdSense プログラムポリシー

AdSense プログラムポリシー」とは、Googleアドセンスを利用する上で、遵守すべき注意事項になります。違反すると、アドセンスが使用できなくなったり、アカウント自体が使用できなくなることもあります。審査の前に必ず確認しておきましょう。

 

まとめ

今回は、私の実体験を元に、「Googleアドセンスの審査期間」「Googleアドセンスの審査に合格したときのブログ状況」について解説してきました。

アドセンス申請にはこれといった明確な基準がありません。今回、解説した内容は単なる一例ではありますが、これから申請を予定している人にとって、参考になれば幸いです。

まとめ
  1. Googleアドセンスの審査に合格したブログ状況
    ・独自ドメイン
    ・サイトのSSL化
    ・ブログのジャンル:スキルや知識を発信する雑記
    ・運営期間と更新頻度:約1年で週2更新
    ・記事数と1記事あたりの文字数:22記事で2500~3800文字
    ・PV数(直近30日):160
    ・用意した固定ページ
      プロフィール
      プライバシーポリシー
      お問い合わせフォーム
    ・外部リンクとアフィリエイトの有無
      外部リンクあり
      アフィリエイトなし
  2. Googleアドセンスの審査前に確認しておきたいこと
    ・Googleサイト運営者/パブリッシャー向けポリシー
    ・AdSense プログラムポリシー

最後までお読みいただき、ありがとうございました。